UBOM(簡易客観的精神指標検査)技術講習会2020のお知らせ

PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。
UBOM技術講習会2020の参加をご希望される方は参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入または入力の上、FAXまたはメールにてお送りください。
ご不明の点は、問合せ先のFAXまたはE-mailにて承ります。

UBOM(簡易客観的精神指標検査)技術講習会 in KYOTO 2019

PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。
UBOM技術講習会 in KYOTO 2019の参加をご希望される方は参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入または入力の上、FAXまたはメールにてお送りください。
ご不明の点は、問合せ先のFAXまたはE-mailにて承ります。

UBOM(簡易客観的精神指標検査)技術講習会・2019のご報告と来年の技術講習会の開催日のお知らせ

8月31日から9月1日の2日間にわたってUBOM技術講習会を開催しました。
ベーシック・コース、アドバンスド・コースにたくさんの方が参加されました。
初日は、当会副理事長の後藤大介先生が講師を務め、UBOMの講義を行い、多くの質問をいただきました。実技では、検査者と被験者を交互に体験し、UBOMによる精神機能測定の実際を学んでいただきました。
2日目に行われたUBOM使用の報告では、生水智子先生(大阪河﨑リハビリテーション大学)より「地域在住高齢者におけるUBOM下位検査と認知機能および抑うつ傾向との関係について」、黒川知里先生(三軒茶屋診療所東京リワークセンター)より「リワークの前後の変化について~東京リワークセンターでUBOMを使ってみて~」、大森信乃生先生・笹川裕蔵先生(ひだクリニック)「デイケア治療におけるUBOMの活用法」、永井邦芳先生(名古屋学芸大学)「UBOM成人健常者データの主観的・客観的指標を用いた多面的検討」、三宅亮介先生・永井典子先生(犬山病院)「リカバリー支援のために~UBOMの結果から日々の援助に活かした1例~」、澤田欣吾先生(東京大学学生相談ネットワーク本部精神保健支援室)、「臨床における観念表象系の評価の意義:UBOMにおけるバウムテストの妥当性、有用性についての検討」発表者の方にはこの場を借りて感謝申し上げます。また、ディスカッションではフロアからも多くの質問があり、今後のUBOM研究に大いに役立つものになったと感じております。
次回の講習会は、来年、9月5日(土)から9月6日(日)に開催予定です。
UBOMに興味を持たれた方は是非、ご参加ください。お待ちしております。

お知らせ! 第25回SST全国経験交流会ワークショップin徳島にて 自主企画を行います。

第25回SST全国経験交流会ワークショップin徳島にて自主企画を行います。
●自主企画 7月13日(土)9:00~11:50 
●会場 : あわぎんホール
●テーマ :「簡易でSDMに役立つ精神機能指標を求めて -UBOMの紹介と実際」
●概 要 :患者と治療者とで共有でき共同意思決定(SDM)に役立つ簡易で客観的な精神指標としてUBOM(臺式簡易精神指標検査)を紹介し、その実際を見てていただく予定です。
UBOMに興味を持たれた方は是非、ご参加ください。お待ちしております。

PDFダウンロード